本文へ移動

学校長あいさつ

本校をめざす皆様へ

武生看護専門学校は、丹南地域における唯一の看護専門学校です。

・社会の変化に対応し得る人材の育成
・学生の有する能力の伸長と人間性豊かな社会人となれるような人材の育成
・地域医療に携わる保健・医療・福祉チームの一員として貢献していける人材の育成

本校は、上記の教育理念のもとに平成10年に開校し、今年で24年目を迎えましたが、素晴らしい伝統と校風を築いていくべく、在校生一同・職員が一丸となって努力しているところです。
将来看護師をめざし、”看護を喜びと感じ・誇りと感ずる”ことができますよう、ぜひ本校を志望されることを願いますとともに、皆さんの入学を心より期待しております。
そして、入学された皆さんによって更に我が校の伝統と校風を揺るぎがたいものにしていただきたいと思います。

近年、医療・看護の概念が拡大してきており、健康を害した人から機能が低下している人、健康な人まで様々な健康水準にある人が全て看護の対象です。人間をあらゆる角度から全人間として理解していく心が求められるのです。
人間愛に満ちた看護の心と専門的な知識・技術を本校で学び、社会のニーズに対応していける人を育んでいきたいと願って、次のような人材を募っております。

1.”主体的学習”即ち、何事に対しても積極的に学んでいく姿勢をもっている人
2.他人への思いやりと生命の尊厳について深く考えることのできる人
3.心身ともに健康で、個性豊かで協調性のある人



武生看護専門学校長
山 本 嘉 治
TOPへ戻る