2018年開催のオープンキャンパスの様子です。
 
OPENCAMPUS2018
 福井県内の高校生・社会人44名、保護者14名、計58名の参加がありました。

 初めに、学校の概要・教育理念や、学校生活などの具体的な説明を全員の方に聞いていただいた後、7~8人のグループに分かれて、血圧測定や老人体験などを在校生の誘導のもとに実施していただきました。
最後に、グループごとにテーブルに座り、お菓子を食べながら、和やかな雰囲気で在校生との交流を図りました。


 当校は、既卒者・社会人経験者が全体の約3割・男子学生は約2割を占めており、資格を取って生活力と社会貢献できる専門職業人を目指す人に当校は門戸を広げていると思っています。

 
 
   学校説明    
 
      

  ・授業以外の活動の写真や様子がわかりやすく、楽しそうな感じがよくわかった。
  ・学校の授業内容から学費まで、学校に関する具体的なことがわかってよかった。

 
   看護体験コーナー   

・多くの看護体験ができて興味深かった。
・触れる機会のないものもたくさんあり、貴重な体験ができた。
   
看護体験コーナーでは、在校生と看護技術のミニ実技を体験。施設・設備の見学をしました。
     
   <フィジカル体験>
肺の正常な音、正常じゃない音は? 
   
   <母子体験>
 
 
   
   <血圧測定体験>   <老人体験>   
 
 
 
   
   在校生との交流    

  ・いろいろな話を聞くことができて参考になった。
・在校生の方は優しく、明るい方が多く、わかりやすく、的確に教えてくださった。

 
  改めて看護師という仕事の大変さを理解することができたが、それと同時に看護師になりたいという思いが強くなった。