2017年開催のオープンキャンパスの様子です。
 
 

 福井県内の高校生・社会人72名、保護者16名、 計88名の参加がありました。
参加者の皆さんには、今年から学生に求める能力、意欲、経験などについて当校の考えを「アドミッション
ポリシー」として募集要項に明記したことを説明。積極的に学ぶ姿勢と資格を取るための覚悟も必要とお話し
しました。


 当校は、既卒者・社会人経験者が全体の約3割・男子学生は約2割を占めており、資格を取って生活力と社会
貢献できる専門職業人を目指す人に当校は門戸を広げていると思っています。

 
 
   学校説明    
 
            ・資料やスクリーン画面がありとてもわかりやすかった。
            ・イメージしやすくとても参考になった。
 
   看護体験・見学コーナー   

    ・在校生の実演や説明がとてもわかりやすく実際の授業の風景を知ることが出来たので良かった。
   ・心臓の音をきいて生きている証を感じ感動した。すべてが新鮮でとても楽しかった。
   
看護体験コーナーでは、在校生と看護技術のミニ実技を体験。
施設・設備の見学をしました。
     
   <老人体験>
<フィジカル体験>
肺の正常な音、正常じゃない音は?
 
 
       
   
   <母子体験>
 人形だけど本当の赤ちゃんみたい!  
     
   
    <血圧測定>    
       
 
 
   
   在校生との交流    

・元気でとても良い印象を受けた。親しみやすく笑顔がよくて優しく接して下さって話しやすかった。

・勉強の内容、単位のことなど資料やホームぺージではわからないことも知れ、日常の事とか沢山いい話が聞けた。

       
 
   生徒と先生の仲がよさそうでとても微笑ましかったです。  
   オープンキャンパスでの経験を基に、高校卒業後の進路をしっかり決めようと思った。