2016年開催のオープンキャンパスの様子です。 
 
県内外の高校生・社会人 74名、保護者 20名、計 94名の参加がありました。
当校では、ここ数年男子学生が増加し各学年7~10名在籍しています。また毎年10名程度の既卒者・
社会人経験者の入学実績があり、いろいろな年代の同級生や先輩より学ぶことも多く、学生生活を有意
義なものにしています。
 
   
看護体験コーナーでは、在校生と看護技術のミニ実技を体験。
キャンパスツアーでは施設・設備の見学をしました。
 
       
  <フィジカル体験>
肺の正常な音、正常じゃない音は?
自分の心臓の音を聞く事ができていい体験になりました
人間の体の不思議さを体験できました  
   
     
  <母子体験>
ミルクのあげ方など貴重な体験ができてよかった
人形でも本当の赤ちゃんみたい!愛着がわきました  
       
       
   <老人体験>
メガネをかけると顔が判別できなくてびっくり!
不自由な人の気持ちがよくわかった
患者さんの気持ちを理解するためには必要なことだと
思いました
 
 
   
       
最後には、在校生と一息つきながら学校生活の疑問や質問など談笑、本音トークで看護学生の学びを
知ると共に武生看護専門学校についての理解を深めてもらいました。  
 
  🌼 アンケート結果 🌼  
   学校生活や講義・実習はとても充実していると思った。交流会はじめ行事も沢山あり楽しそうだと思った。
   学校の魅力を感じた。
 
   看護の仕事を通して、自分自身が成長できることはいいことだと思った。一生勉強・一生学習という言葉
   が心に残りました。
 
   改めて看護の大切さや大変さを感じた。もっと学びたいと思うことが出来た。  
   看護師をめざしているだけあってとてもフレンドリーで話しやすかった。笑顔が素敵でした。  
   どの学生もやさしく元気があり、よく頑張っているなと思った。  
   気軽に話しかけてくださった先輩が沢山いて嬉しかった。  
   知りたかった学校の細かいところが聞けて良かった。安心できた。  
   入試の事など聞けたので、これから勉強頑張りたい。