= 講演会 =

 
 当校では、「広い視野に立ち、豊かな人間観を育む」ことを目的に、毎年講演会を開催しています。
 今年は、平成14年の当校卒業生で福井大学医学部付属病院で活躍されている、磯村ゆき子先生に
 来ていただきました。

 テーマ :
やってみよう家族看護


 家族とは何か、また家族看護とはなにかについて具体的な事例を上げてわかりやすく教えていただきました。家族の力を信じ、家族の持つ強みを見つけ働きかけていく姿勢を学び、視野が広がった講演会でした。

 
 講演会の感想です 
 
       
 

・初めて家族看護という言葉を知り、家族の発達段階により課題が違ってくると知った。

・家族に対してあきらめずに関わり、悩みを聞き出すことの重要さがわかった。

・家族支援看護師に興味が沸いた。

・自分の価値観を押し付けずに、信頼関係が築けるように努力しようと思った。

・家族を患者の背景とみるのではなく家族としてとらえ関わり、患者だけでなく家族に対しても興味・関心をもって関わっていくことも大切と思った。

     
 
      
 
     
 
             
+