= 講演会 =

 
 当校では、「広い視野に立ち、豊かな人間観を育む」ことを目的に、毎年講演会を開催しています。
 今年は、平成14年の当校卒業生でJICA海外協力隊として4年間バングラディシュで活動し、本年
 4月に帰国した高橋理恵先生に御講演いただきました。


 テーマ :
「看護の未来を担う人材育成 ―ダッカのマンモス病院編― 」


  JICA海外協力隊として、バングラディシュのダッカ医科大学病院において、看護師の資質向上のた
  めに、看護学生の実習受け入れの基盤を作る活動について、具体的にわかりやすくお話しいただき
  ました。

   バングラディシュの医療の現状やその中における看護の実際などもお話しいただき、先輩がこの
  ようなグローバルな活動をされていることに感動するとともに、その行動力と人とのつながりを大
  事にする姿勢を学び、視野が広がった講演会でした


 
 講演会の感想です 
 
       
 

厳しい状況の中、工夫してバングラディシュの看護を変えようと奮闘しているのを聞いてとても
すごいと思い、とても憧れた。

国が違ってもコミュニケーションの大切さや人を思いやる気持ちが看護師にとって大切だと改め
て思った

まずは目の前にいる患者さんやクラスメートとしっかりと向き合おうとすることを大切にし、コ
ミュニケーション力をさらに高め、仲間と協力し合いながら学習していこうと思った

異文化を学ぶことで自分の国や社会問題を知り、自分に必要な情報を取捨選択し、自らの視野を
広げていきたいと思った

     
 
      
 
 
           
+